成功と失敗を分けるポイント

個人の力量と販売戦略で売却が成功するかが決まる

不動産売却を成功させるかどうかにはどこの不動産会社に売却を任せるかで結果は変わります。

さらに突き詰めますとどの担当者に売却を任せるかで成功するかは変わってきます。

不動産売却を任せるのは不動産会社ですが実際に中心となって売却活動をするのは担当者だからです。

その担当者に
熱意があるか
・不動産取引について十分な知識があるか
誠実かどうか
スピーディーな対応をしてくれるか
などによってスムーズに売却ができるかは変わってくることになるでしょう。

どの不動産会社を選ぶのか、較べるようにどの担当者なら信頼できるか?を較べてみてください。

個人の力だけに頼らない 高く売るための仕組みがある

「営業担当者が大事」と言った後ではありますが営業担当者だけの力で高く売ることはできません。

高く売るためには売りたい物件をどのように見せるか、「他の物件との差別化」が重要です。

当社では、高く売るための戦略があります。

・なるほど納得シート
新築マンションのような詳細にわたる物件資料

・インスペクション報告書(瑕疵保険の適合検査も含む)
建物の不安を払拭し、見込み客を契約につなげる物件資料

他の戦略については、秘匿性が高いため訪問査定でお会いした方に詳しくご説明させて頂いています。

不動産(戸建て・マンション・土地)の売却相談はこちら
0120-046-113